オンライン
TOEIC模擬試験

TOEIC試験の概略

TOEIC(Test of English for International Communicationの略で国際的な英語試験)は、英語を母語とせず、国際交流や仕事において英語を使おうと思っている人を対象とした試験です。試験の結果のレベルは、私生活や仕事で英語を使うときに活かされます。証明書の有効期間は2年で、卒業したばかりの人や求職中の人、または個人のレベルがどのぐらいか知りたいという人なども受けます。

TOEICはTOEIC Listening(45分の聴解問題)とTOEIC Reading(75分の読解問題)の合わせて200問出題されます。試験はそれぞれ7セクションに分かれており、それぞれ異なった種類の問題が出題され、出来る限り最高のスコアを取るため、受験者は練習を重ねます。試験時間は長く、難易度も高いため、テストのための知識やテクニックなど何も準備しないまま挑んでしまうと本来の能力をうまく発揮できません。下記のことを参考にして、試験についての知識を身につけ、自信をもってテストに挑んでくださいね!

ETS TOEICの試験資料

ETS TOEICは、TOEICを勉強をしている人やこれから受けようと思っている人を対象とした練習問題書籍です。この本は、実際の試験を想定された10個のセクションを含んでおり、毎年編集され、その都度最新の形式基準に基づいています。

ETS TOEICの10のセクション内には、それぞれTOEIC Listeningから100問とTOEIC Readingから100問、実際の試験に出るであろう問題を含んでいます。この本は、試験のためのテクニックを身につけたり、今の自分のレベルをテストしたりするのに適しています。しかしながら、答えの説明などがないため、ぜひ以下を参考にしてより多くの知識を身につけてくださいね!

Facebook Twitter